<< 辞書をひく理由 | main | れろれろと聞こえるときは?(前編) >>
続、辞書をひく理由


辞書をひくと
「読み方」がわかる!「意味」がわかる!
と知った、小4クラスの生徒たち。
(前回の記事はコチラです→ 「辞書をひく理由」 )


人数分の辞書を見せると
「やりたい!かして!!」と、大喜び。


じゃあ、ひとりひとつの単語を調べよう。
ゆっくりでいいよ、必ず見つかるよ。
読み方(発音記号)と意味がわかったら、ひとりずつ発表ね。


あー、あった!!
ほんとだ!スゲー!!
おもしろーい!!
ねーねー、ほかにも○○って、書いてある!!
せんせー、この漢字読めない、教えて!
辞書、欲しい〜!


正直に申し上げます。
最初はとてもとても時間がかかります。
でも、中学入学まで時間がある小学生には、
必ず経験させてあげたいのです。

一生の宝物となるはずの、
「辞書をひく楽しさ、わかること知ることの喜び」を。


JUGEMテーマ:英会話
 
| トレーニング内容 | 09:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:45 | - | - |
コメント
コメントする