<< 秋深し | main | 終わりと始まり、つづき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
終わりと始まり、年末によせて

 

早いもので、2016年最後の週となりました。

 

今月はクリスマス会の準備の上に、

前回の記事のおかげでしょうか、

お問い合わせと体験レッスンが集中したため、

例年以上に忙しい12月でした。

 

それでも昨日、仕事納めの日を無事に終えることができ、
教室運営にご協力くださる皆さま、
いつも応援してくださる皆さまには、
心より御礼申し上げます。

 

今年の終わりに、とある生徒のことを書いてみたいと思います。

 

活発でハキハキと物を言い、

納得しないと食って掛かる○○くんは、

中1の秋、やって来た当初は

発音にあまり価値を置いていないようでした。

 

それが2年の間に、

GTECのリーディングとリスニングで満点をとり、
ネイティヴの先生から「君の発音はGOOD」と言われ、
友人のお母さまから
「留学してたのー?発音が綺麗ね〜!」と言われ
…た、ようです。

 

報告はしてくれましたが、

ポーカーフェイスの○○くん、
実は
大喜びだったり大威張りだったというのは、
お母さまが知らせてくださいました。

 

つづきはこちら→「終わりと始まり、つづき

 

 

JUGEMテーマ:英会話

| 受講生からのメッセージ | 23:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - |
コメント
コメントする