<< 新中1特別講習を終えて | main |
久しぶりの個人レッスン

 

大学生や大人の方から、

「発音のカウンセリングを受けたい」、

「リスニング、リーディングのトレーニング方法が知りたい、一度受けてみたい」

といった問い合わせが、時折あります。

 

先日いらした方は、視線をしっかり合わせてお話をされる好青年。

 

狭き門である希望の大学学部への進学、その後の留学も視野に入れ、

今まで学習してきた方法以外の英語へのアプローチを知りたい、と、

当スクールのリスニング&リーディングトレーニングを受けにいらっしゃいました。

 

シャドウイングは高校の授業で経験あり、ですが、

ディクテーションは初めてとのこと。

 

文字で読めば理解できる程度、150ワード位の長文を

ディクテーションしていただきました。

 

前後の音がつながって別の音に聴こえてしまうことや、

二つの単語がひとつの単語に聴こえてしまうこと。

自分の発音出来ない単語が聴こえないこと。

 

リスニングテストと違い、一言一句「聴いて書き取る」ことで、

ご自分自身の体験として実感されたそうです。

 

その後、特に苦手な音の訓練と、

今のレベルに合わせた効果的なトレーニング方法をお伝えして、

終了となりました。

 

 

「集中して聴くこと、意識して声に出すこと」の効果を体感していただけたようで、

「その後もトレーニングしています!」と

そして、「またお願いします」との

嬉しいご報告を頂戴しました。

 

トレーニング方法がわかれば、自学自習も可能ですが、

伴走者がほしいときもあるでしょう。

 

そんなとき、思い出していただければ光栄です。

またお目にかかれるかな?

そんなことを思うのも、また楽しみです。

 

 

JUGEMテーマ:英会話

| トレーニング内容 | 23:18 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - |
コメント
コメントする