<< 「発音セミナー子音編」の感想いただきました | main | 2018年度小学生コース・中学生コースのご案内 >>
母音編の感想いただきました


 

 

朝の空気が冷たく、冬を感じさせるこの頃です。


子音編にひきつづき、秋の初めに某企業様にて母音編を行ってまいりました。

遅くなりましたが、ご紹介させていただきます。

 

******************************************************

 

「母音のどれも日本語のアやオの発音とは違うことがよくわかりました。

身につけられるように頑張ります!」

 

「口の中の使い方を意識するだけで音がこんなに変わるのには

いつも驚かされます。復習しないと!」

 

「子音編同様に唇の形、舌の位置、口の中の形を意識することで、

カタカナ英語ではない発音が自分でも出来た気がしました!

自然と発音が出来るように、普段から意識したいと思います(^ー^)

前回同様、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました♪」

 

「中学で学んだ口の形の作り方はとりあえず違うということがわかりました!

この発音の違いをヒアリングで聴き取れるのか、課題です。」

 

「発音記号について今まで気にしてなかったことが判って勉強になりました。

口の中の使ってる場所が全然違うのを実感しました。

あと、息をいっぱい吐くように意識します!」

 

******************************************************

 

いただいた感想に「口の中」というワードが多く出てきます。

 

母音は口腔の広げ方がポイントなのですが、

なんといっても、「外から見えない」のです。

見様見真似では、なかなか出来ないのは当然です。

 

ですから説明に合わせて口の中を開け音を出し、その音を自分で聞くこと、

ご自身の口と耳とを同時に使い、音の違いを認識していくことが大切です。

そして自分で出せる英語の音は、

他人の音でも必ず聴き取れるようになります。

 

〇〇〇〇〇〇の皆さま、

たくさんの感想をありがとうございました。

有り難く、とても励みになりました。

これからも、「英語の音を自分で出せる喜び、聴き取れる喜び」を

ひとりでも多くの英語学習者の方にお伝えできるよう、精進してまります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

企業、学校、団体様向けセミナー、
個人レッスン、小中学生レッスン等、
詳細につきましては、
The Bee’s Knees English Schoolに
直接ご確認ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

JUGEMテーマ:英会話

| 受講生からのメッセージ | 11:30 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - |
コメント
コメントする