<< 「今日は頭が働かないから」by中3 | main | RSくんへの手紙 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RSくんへの手紙

RSくんへ

 

卒業してから丸4カ月になりますね。

すっかり高校生になっていることでしょう。背は伸びたかな?

あなたたちが来ない水曜日に、私もだいぶ慣れましたよ(笑)

 

昨日、お母さまにお会いしました。

あなたの元気そうな様子をお聞きし、

問題に取り組んでいるときの真剣な眼差しや、

楽しいこと興味のある話に目を輝かせている表情、

ちょっと照れくさそうに笑うところなどを思い出し、

とてもうれしい気持ちになりました。

 

さて、英語の自習方法についてのご質問をいただきましたが、

あなたのことだから、学校の課題はクリアしている(=文法については問題演習量が足りている)、という前提で、

話をしたいと思います。

 

やはりトータルで効くのはトレーニングだと思います。

教室で取り組んでいたようにディクテーションまで全部を、

ひとり自分の部屋で行うのは物理的にも難しいかもしれませんが、

シャドウイングまでなら出来るでしょう。

筆写をカットすれば電車の中ででもできるしね。

 

 

やり方の確認です。思い出してね。

 

まず、一文ずつ

意味をつかむ→※音読(暗記するつもりで)→筆写する

 

次に、全文通して

※読む(意味を思い出しながら)→全文筆写する→※オーバーラッピング(音声を聞きながら文字見ながら)→※シャドウイング(音声のみ、文字見ず)

 

※印のところは、「わかった」「これならいけるかも」と腹落ちするまで複数回行う。

 

 

 

忘れていないと思うけれど、「意味をつかむ」のは、英語語順のままでね。

完璧な日本語訳を作成しないこと。それはテストのときだけね(笑)

 

筆写は、頭に入っている英文を出すつもりで。テキストは確認レベルね。

あなたはこれがとても得意だったね。よく頭に入っているねー、と感心したものでした。

 

どうも耳の力が落ちていると思うときは、オーバーラッピングのときに聞く方に集中してみて。

真似するように発音すること。発音の仕方を忘れている音があったら…

また連絡して(笑)

 

教材についても、追って書きます、ちょっと待っててね。

ではでは。

 

 

追伸: 続き、書きました。http://thebeesknees.jugem.jp/?eid=146

 

 

JUGEMテーマ:英会話

| トレーニング内容 | 10:34 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:34 | - | - |
コメント
コメントする